メンズ

不得意教科がある人は個別指導を受けると安心!成績UP術を学ぼう

学校の種類

文房具

将来、大学に通いたい人は高校を卒業しておく必要があります。通信制高校は単位制になっているので、一般的な高校とは違います。一般的な高校は昼間学校に通わなければなりませんが、通信制高校は月に2〜10回のスクーリングとレポート提出、試験に合格することで卒業することができます。それ以外の時間はアルバイトをしたり、趣味に没頭したりすることができるので、学校に定期的に通うことが難しい人でも高校卒業をすることができます。特に病気であまり学校にいけない人は、自宅学習をして年に10回ほどの集中スクーリングを受けることもできるので、自分のペースに合わせることが可能です。通信制高校には2種類あり、公立の通信制高校は、3年間通っても10万円ほどで卒業することができます。逆に私立の通信制高校は学べる内容や授業数が公立に比べると多くなっているので。30万〜100万円程度かかってしまいます。通信制高校に通うときには、必ず学校に問い合わせておくことがとても大切です。一般的な高校とは違い、通信は融通がとても効くので金銭的な問題を抱えている人も高校を卒業することができるのです。資格取得を目指している人は、通信で出された課題と一緒に試験対策をすることができますし、学校にはカウンセラーもいるので相談に乗ってもらうことも可能です。場所によっては、体験学習や資格取得に力を入れているので、比較しながら選ぶと良いかもしれません。卒業後、すぐに働きたい人や大学進学を目指す人は進学・就職のサポート体制のある通信制高校を選びましょう。